【センスエピG】妊婦には刺激が強すぎて辞めました。

7-10-2

ここ

27歳

女性

主婦

私は、サロンに通っている最中に妊娠が発覚してしまい、出産後にまた通うことにしたので、妊娠中の自宅ケアとして家庭用脱毛器を購入しました。
家庭用脱毛器を選ぶポイントとして重視したのが価格です。やはり、子どもが産まれると何かとお金がかかると思うので、ここはあまり高い物を買わずに押さえたいと思いました。価格が安いものとなれば、当然効果も劣ってしまうかもしれませんが、産後にサロンに通うことを考えたら、そこまで完璧な効果を求める必要はありません。とはいえ、妊娠中は体毛が濃くなり、気になって気になって仕方がなく、脱毛することに決めた次第です。
私は、妊娠してからというもの、毎日毎日お風呂に入るたびにどこかしらをシェービングしていました。さすがに毎日剃るほどの濃さではないと思うのですが、ムダ毛が生えていないか心配になってしまい、風呂場で剃るのが日課となってしまいました。そうなると、お肌のコンディションも日に日に悪くなってしまい、カサカサしたりピリピリしたりするようになりました。これではいけないと思い脱毛器で毛の処理をすることに決めました。
脱毛器を使うにしても、カミソリでの処理は必須なので仕方ありませんが、ムダ毛が生えているかもしれないという心配は少しはなくなりましたし、毛が生えるペースも遅くなったと思います。このように、値段に伴う効果とは裏腹に、しっかりと効果は見えたのですが、ちょっぴり不満な点もあります。
それは、痛みが強すぎることです。脱毛の効果が出ている証拠と捉えても良いのかもしれませんが、妊娠中はお肌が敏感となっていることもあり、ちょっと刺激が強かったかなと思っています。この前にお腹の脱毛をしたときは、あまりの痛みでお腹が張ってしまって、赤ちゃんも可哀相だったので、それ以降脱毛はしていません。普通の方が使うには、コスパもよくて、効果も良くて最高な脱毛器なのかもしれませんが、妊婦さんが脱毛するには向いていないのかなと思いました。